FALCE ART CLOTING [ファルス アートクロージング]

WEB STORE

Matt Bennett

The Bloody Hollies Matt Bennett

Matt Bennett

 サンディエゴのロックバンド “BLOODY HOLLIES” のドラマー Matt Bennett は優れたサーファーでもある。

彼の所属するBLOODY HOLLIESが、ニューヨーク州バッファローのネイティブラストベルト本拠地で頭角を現し、アメリカの人気ロックンロールバンドの1つとして優れたパフォーマンスを見せてきた。

デビューアルバム「Fire At Will」は長期間にわたって最も粘り強い人気を獲得したロックアルバムとして賞を受け、バンドの音楽性はさらに爆発的な発展を続けている。

時にはガレージやパンク、ブルースとして言及されることもある BLOODY HOLLIES は偉大なロックンロールがどういった音楽であるべきか、すなわち大音量でがむしゃらで、エネルギッシュで人を酔わせ核心をつく、そんな音楽を具現化している!

バンドはワシントンポスト紙から、テキサス州オースティンで開催された 2004 SXSW ミュージックフェスティバルの目玉として紹介される栄誉を得た。 BBCでJOHN PEELから伝説的な番組「Peel Sessions」でのパフォーマンスの招待を受け、彼からも賞賛を受けている。

  • img1
  • img2
  • img3
  • img4
INFORMATION
www.bloodyhollies.com/
さらに重要であることは、彼らは、彼らが一番生き生きと輝くステージ上でのライブショーを体験した全ての人からの敬意を受けているということである。
サンディエゴに拠点を移した後、彼らのバンドは改編し、デトロイトシティでJim Diamondによりレコーディングされたアルバム「If Footmen Tire You…」をリリース、広きに渡って年間最優秀なアルバムと称され、サンディエゴミュージックアワードの「Rock Album of the Year(年間最優秀ロックアルバム)」のタイトルを獲得したことも含まれる。

バンドは、2度目のヨーロピアンツアーを終え、今日そのバンドのベストアルバムとして称されることになる「Who to Trust, Who to Kill, Who to Love」を発売する。

彼らのサウンドは年を追うごとに成長しており、バンドは大きく進化している。 この新しいアルバムはより熟成され、彼らの影響力を示す卒業作品とも言えるものに仕上がっている。 このアルバムは,BLOODY HOLLIESが崇拝している,余分なものの無い即興的なブルースパンクロックの具現化である。 彼らは卓越したテクニックをもって、他の誰よりも上手に成し遂げている。
Massage from Matt
As far as message for Japanese people, I absolutely LOVE them! Japan is my favorite place in the world: Love the food, culture, people, and party times. Again, Japan is my favorite country in the world, I can’t wait to come back!!
   
このエントリーをはてなブックマークに追加