FALCE ART CLOTING [ファルス アートクロージング]

WEB STORE

Takeshi Yoshida TK☆64

JPSAプロサーファー吉田 武史 TK☆64

Takeshi Yoshida [吉田 武史]

 高知に生息するサーフモンスター“TK☆64”。
四国のサーフィン業界のパイオニアである、吉田和幸氏の長男。その父の影響で、6歳ごろからサーフィンを始める。
プロサーファーになるための徹底したサーフィン英才教育を受ける。中学校・高校時代には、西日本選手権・全日本選手権などの、アマチュアのビッグコンテストで輝かしい戦歴を残す。
’94に、インドネシアで開催されたアマチュア世界最高峰となる、世界ジュニア選手権では、 日本代表チームのキャプテンを勤める。

1994年18歳の時に、高知県人では初となる
JPSA(日本プロサーフィン連盟)公認プロ資格を取得。プロサーファーとして始動。

現在は、主にサーフィンスクールでの指導に力を注ぎ、また、講演、地元でのテレビやラジオ出演を通じ、サーフィンの魅力や楽しさを、 まだサーフィンを知らない方や、やった事無い方にも楽しく解りやすく伝えていくために、精力的に活動中!

  • img1
  • img2
  • img3
  • img4
INFORMATION
www4.ocn.ne.jp/~csf/
d.hatena.ne.jp/TK64/
   
Massage
 長い間サーフィンをしていて、一番勉強させられた事はと聞かれれば、それは間違いなく、自然の偉大さ、すばらしさ、そして自然へのリスぺクトの気持ちでしょう。こんなに自然と一体化できるスポーツは、少ないと思います。

環境問題などにも、自然に感心が沸いてきて、自分たちが今どうするべきか?というような事も考えさせられます。
しかし、一方でサーフィンの世界には、明らかに他のスポーツと違う、独特の文化、価値観、ルール、人間関係などが存在します。
毎年、全国各地で色んな問題が絶えず起きています。もしあなたが、真剣にリアルサーファーと呼ばれるようなサーファーになりたいのなら、これだけは絶対に忘れないでほしいのです。

純粋にサーフィンが好きという気持ち。自然を思いやる気持ち。
ホームブレイクを持っている人は、そのポイントを誰よりも大事に思い、愛する事。そして、波を求めよその地にサーフトリップに出かけた時は、 自分はビジターとして、必ずそこのポイントのローカルサーファーに対し敬意を払うこと。
その気持ちを忘れなければ、どこに行っても気持ち良くサーフィンをする事が出来るでしょう。そして、そういった真摯な態度は歳を重ねるごとにあなたをかっこいいリアルサーファーにしてくれると思いますよ。

そしてまた、サーフィンスクールなどを通じて、まだサーフィンをやったことない方達に、 サーフィンの魅力を分かりやすく、楽しく伝えていくことが私達プロサーファーの使命とも考えています。
Keep surfing always !

スポンサー 

  • CSF(CoastlineSurfFactory)
  • WEST Suits
  • Owen&Owen
  • Famous
  • NATIVE CRAFT
  • Kumpoo
  • Team No X-tream.No Life
  • AminoSpartanGOLD
  • Third-Rip
  • Suggoi Style
  • FALCE
このエントリーをはてなブックマークに追加